無線従事者免許証

無線従事者免許証について

無線従事者免許証もまた、身分証明書になるものと言えるかもしれません。無線従事者免許証は総務大臣が許可する国家資格です。
有名なタイタニックの事故以来、船舶において無線は必須という認識が広まりました。現在でも無線通信の取り扱いは欠かせないものとなっています。
業務独占資格ですので、資格取得を目指して勉強に勤しんでいる人もいるでしょう。

無線従事者免許証は終身免許

無線従事者免許証が他の身分証明書と異なる点は、終身免許だという点に尽きるでしょう。
どのような免許であれ資格であれ、さらには身分証明書となるものであっても更新しなければならないものです。
運転免許でも更新期間が定められており、規定の期間に更新作業を行わなければならないものですよね。ですが無線従事者免許証の場合、終身免許です。
行政処分を受けない間は更新の必要がありません。
運転免許証、クレジットカードと同じサイズのカードが発行されます。
しかもです。無線従事者免許証はパスポートや戸籍謄本請求といった官公庁の本人確認の際、無線従事者免許証一点のみで確認可能なものです。
そのため、実は「最強の身分証明書」の呼び声すらあるのです。
無線に興味はないものの、身分証明書として取得したいと考えている人も少数ではありますがおられるようですよ。