免許証等

身分証明にもなる免許証をご紹介

a0001_015526
身分証明書と言えば免許証。これは決して間違いではありませんが免許証と言っても本当に様々なものがあります。

一般的には自動車の運転免許が代表されるものですが、人には様々な種類のものがイメージできるでしょうか。日常生活には様々な免許が存在します。

免許は身分証明書としてはもちろんですが、保持する事でそれらを運転したり特別な事が行えたり出来ますので、保持する上でのデメリットはありません。

たとえば、自動車のドライバーはもちろんのこと、パイロットや船員など、乗り物を操作する職業は免許が不可欠。万一の事故を避けるためです。

また、弁護士や行政書士、医師や看護師といった職業も免許制を採用しています。彼らも専門知識を有し、人間の一生を大きく左右するということが関係しているでしょうか。

現在、私たちが想像している免許とは性質が異なるものですが、茶道や華道などにも免許という概念は存在します。これは、その芸事を極めたということを許されたという意味です。

免許という言葉はこのようなところが語源となったと考えてよいでしょう。

もちろん、免許を取得する為に必要な条件は様々なものがあります。学科試験に向けて座学を勉強して、一方では実技試験を学ぶこと。

これが免許を取得する上で欠かせない要素でしょう。

しかし、就職や転職に大いに役立つケースもあります。また、免許の性質やスキル次第では独立開業にも役立つことがあるのが免許というものではないでしょうか。

それぞれ特徴があるものですので、どのようなものなのか見てみましょう。

カテゴリー「免許証等」の記事一覧

運転免許証
船員手帳
海技免状
小型船舶操縦免許証
自家用操縦士免許
動力車操縦者運転免許証